琉球新報本社ビル正面に設置中の安室奈美恵さんの巨大写真==27日午後5時2分ごろ、那覇市泉崎

 

沖縄県出身で、9月16日に引退する歌手の安室奈美恵さんのこれまでの活躍に敬意と感謝を込めて、琉球新報社は、本社ビル正面に縦17メートル、横5メートルの巨大な「安室スクリーン」を設置する。27日から作業を始め、この日までに安室さんの顔部分まで完了した。

 

ビルの壁に突然現れ出した巨大な「安室ちゃん」は、通り掛かった市民や観光客から注目を集め、多くの人が写真に収めていた。スクリーンは引退後の9月30日まで掲示する。

 

一方、琉球新報社1階ロビーでは、22日から企画展「My Hero~琉球新報でたどる 安室奈美恵25年の軌跡」(主催・琉球新報社)を、引退日の9月16日(午前10時~午後7時)まで無料で開催しており、連日多くの参観者でにぎわっている。企画展では1990年代から最新の本紙掲載の関連記事など約75点が展示されている。