“伊江の母”と13年ぶり再会 修学旅行で民泊・遠藤さん 村診療所で医師研修
再会を果たした遠藤梓さん(左から2人目)と儀保真知子さん(同3人目)、儀保賀丸君(右端)、阿部好弘医師=11月27日、伊江村立診療所 画像を見る

【伊江】13年前、民泊で伊江島を訪れた医師の遠藤梓さん(27)=新潟県出身=が、11月1日から30日まで伊江村立診療所で医師としての初期研修を行い、念願だった「伊江島のお母さん」の儀保真知子さん(53)=村西江上=との再会を果たした。遠藤さんは、群馬大学医学部で6年間勉学に励み2年前に卒業、群馬県太田市にある太田記念病院に就職した。   就職の決め...

関連カテゴリー:
関連タグ: