沖縄に国内初サンリオホテル 8月下旬、那覇・国際通りにオープン 全室デザインにハローキティなど人気キャラ

ハローキティなど、サンリオ(東京都)の人気キャラクターを全室に取り入れたホテル「ホテル沖縄withサンリオキャラクターズ」が8月下旬、沖縄県那覇市安里の国際通り沿いに開業する。新垣通商の関連会社サンテック開発(那覇市、新垣旬子社長)が、サンリオと提携して運営する。サンリオのキャラクターを全室に取り入れたホテルは国内初という。

 

客室のデザインにはハローキティやマイメロディをはじめ、リトルツインスターズ、ポムポムプリン、シナモロール、ポチャッコ、バッドばつ丸、ぐでたまの8キャラクターを採用した。外観や内装にもキャラクターデザインを利用している。

 

ホテルは10階建てで66室を備えており、36平方メートルの客室が10室、18平方メートルの客室が56室ある。客室には「パステル」「デニム」「モノトーン」「琉球」の四つのテーマがあり、1室に一つのテーマと1キャラクターが利用されている。

 

サンリオのキャラクターグッズは親から子、子から孫へのプレゼントなどで利用されるなど、幅広い世代に人気があることから、親子や家族三世代で沖縄を訪れる観光客の利用を見込んでいる。

 

ホテルの設備として家族で使えるファミリーバスを二つ用意した。ランニングマシン2台を備えたトレーニングルームや洗濯室もある。ロビーには簡単な会話ができるハローキティのロボットを設置するほか、サンリオのグッズショップやカフェを併設する。

関連カテゴリー:
関連タグ: