沖縄高専発のベンチャー企業に6千万出融資 琉銀と公庫 創薬事業本格化へ支援
琉球銀行と沖縄振興開発金融公庫から、合計約6千万円の出融資を受けたシルクルネッサンスの伊東昌章社長(左から3人目)ら=19日、那覇市泉崎の琉球新報社 画像を見る

  琉球銀行(川上康頭取)と沖縄振興開発金融公庫(川上好久理事長)は19日、創薬支援事業などを展開する沖縄工業高等専門学校(沖縄高専)発のベンチャー企業シルクルネッサンス(名護市、伊東昌章社長)に協調して融資と出資をしたと発表した。シルク社は合計で約6千万円の資金を調達し、研究員と技術員、事務員を雇って事業を本格化させるという。   ...

関連カテゴリー:
関連タグ: