親子パイロットで飛行 嘉陽さん、那覇ー宮古で実現
親子で初めて一緒に運航する父の嘉陽宗章さん(左)と息子の竜太郎さん=20日、那覇空港(JTA提供) 画像を見る

  日本トランスオーシャン航空(JTA)で20日、父が機長、息子が副操縦士という親子2代のパイロットによる「親子フライト」が実現した。30年以上の運航経験を持つ機長の嘉陽宗章さん(58)と、今年3月に副操縦士に昇格した竜太郎さん(29)が共に、同日午後1時55分発のボーイング737―800機に搭乗し、那覇空港から宮古空港へ飛び立った。  ...

関連カテゴリー:
関連タグ: