座喜味、下地氏が対決 宮古島市長選告示、16年ぶり一騎打ち
第一声で支持を訴える(左から)座喜味一幸氏、下地敏彦氏=10日午前 画像を見る

【宮古島】任期満了に伴う宮古島市長選が10日、告示され、届け出順に無所属新人で前県議の座喜味一幸氏(71)=社民、社大、共産、立民推薦=と無所属現職の下地敏彦氏(75)=自民、公明推薦=が立候補を届け出た。17日の投開票に向け一騎打ちによる選挙戦が始まった。一騎打ちは2005年の第1回市長選以来16年ぶり。10日に告示された市議補選と併せて、11日から期日前投票が始まる...

関連カテゴリー:
関連タグ: