「孔子廟」那覇市の土地無償提供は「違憲」 最高裁が判断 政教分離訴訟
那覇市の松山公園内にある久米至聖廟(孔子廟) 画像を見る

儒教の祖、孔子を祭る「久米至聖廟(孔子廟)」のため、那覇市が松山公園内の土地を無償提供していることが憲法の政教分離原則に違反するかが争われた住民訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・大谷直人長官)は24日、無償提供を違憲と判断した。   政教分離は、国や自治体に宗教的中立であることを求めるもの。差し戻し後の一、二審判決は、いずれも孔子廟を宗教的...

関連カテゴリー:
関連タグ: