泡盛のユネスコ無形文化遺産登録目指す 政府が方針、24年にも審査
画像を見る

【東京】政府が、沖縄の泡盛などの国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産登録を目指す方針を固めたことが9日までに分かった。菅義偉政権で、成長につながる改革を具体化することを目的に設置された「成長戦略会議」の施策案に初めて明記した。施策案は6月中にも取りまとめられ、文化庁内での検討を経て、早ければ2024年に審査される見込みだ。   政府は、2日...

【関連画像】

関連カテゴリー:
関連タグ: