感染状況「大流行の中にある」 休業要請「継続が必要」 コロナ県専門家会議
沖縄県庁 画像を見る

沖縄県の新型コロナウイルス感染症対策に関して医療関係者が議論した14日夜の専門家会議では、20日が期限となっている緊急事態宣言に基づく対策を、さらに2週間継続すべきとの意見でまとまった。県は専門家の意見を踏まえ、対策本部会議で政府に宣言の延長を要請するか判断する。   現在の感染状況については「大流行の中にある」との認識で一致したという。 &...

【関連画像】

関連カテゴリー: