大地真央に学ぶ物事のやめどき「宝塚を退団した理由は…」

投稿日: 2014年10月18日 07:00 JST

関連キーワード

 隔週連載《中山秀征の語り合いたい人》、今回のお相手は、宝塚の元トップスターであり、舞台俳優として数々の当たり役を持つ大地真央さん(58)。宝塚退団の理由を語ってくれた。

中山「宝塚には脈々と受け継がれた『型』がありますよね。大地さんはその世界にあって、型を破ったり、変えたりもされ、それがまた新しい伝統になって。今では珍しくなくなったタキシードでの退団も大地さんからなんですよね?」

大地「はい。それまでは、みなさん紋付き袴姿でしたね。自分の中で、舞台で最後まで男役をまっとうするために、どうしても白い燕尾服を着たかったんです。宝塚の制服と言われている紋付袴は、最後に楽屋を出るときに着ていきたいと思って、そうさせていただきました」

中山「大地さんが黒木(瞳)さんとなさった、娘役トップとの同時退団も今や美しい退団の姿とされていますもんね。辞め方もそうですが、大地さんが突然退団されること自体が相当衝撃的でした。ずいぶんとトップは短かったですよね?」

大地「2年と5カ月くらいです。本当にワガママを言って、辞めさせていただきました」

中山「どういう心境で退団を決意されたんですか?」

大地「ありがたいことに、トップになる前からバウホールでいろいろと主役をやらせていただいたこともあり、自分が宝塚でやりたいと夢見ていたことがすべてかなったんですね。もちろん宝塚も好きですし、男役も面白かったので、逆にどこかのタイミングでいつかは自分でキリをつけなくては、と考えていました」

中山「なるほど。ここ、と決めない限り永遠に続けてしまう」

大地「定年まで続けるのも一つですし、そうされる方もいらっしゃいます。でも私は、宝塚はいつか卒業をしていくところだと思っていたので、30歳で新たなことを始めたいと思い、29歳であのような早い退団になってしまいました」

中山「30歳で次のステージへ行こう、って」

大地「そのときは、宝塚や、次に始まる何かを大事にする意味でも、とにかく宝塚以外のことは考えていませんでしたね。私の性格上、次のことを決めてしまうと、心のどこかで宝塚を踏み台にしているように感じると思ったんです」

【関連記事】

元・男役トップスター4人が語った宝塚の珍ルール

宝塚の“社員食堂”「すみれキッチン」門外不出レシピ

山本文郎さん「引退式」で妻が語った“タレント転身”の真意

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング