白石まるみ Fカップ・グラドル長女が選んだ「再婚のお相手」

投稿日: 2014年11月07日 07:00 JST

「初めての結婚は、デキ婚。でも彼とは縁がなくて2年半で離婚しました。実質シングルで娘を育てましたね。父が病気で母は骨折、娘が小児ぜんそくのときがありました。ものすごく忙しくて、娘をテレビ局の控室に連れていったことも何度もありました」

 そう振り返るのは、白石まるみ(51)。高1でドラマ出演し、その後、'82年に歌手デビュー。彼女は、小泉今日子、中森明菜らも同期の”花の82年組”の1人だ。

 そんな彼女の娘もまた'09年にグラビアアイドルとしてデビュー。現在は、モデルとして活躍する守永真彩(23)だ。彼女は、19歳で第2回日本グラビアアイドル大賞新人賞を受賞。テレビや舞台にも進出するタレントに成長した。

「娘が小学生のころ、モー娘。のオーディションに応募したんですが、3次審査で不合格。でも高校に上がるころ『ママ、私歌手になりたいんだけど』とまた言い始めたんです。私は、娘に『そんなに簡単になれるもんじゃありません』と言いました。でも娘と一緒にお風呂入っていると、『この子、ナイスバディじゃない』と気づいたんです。娘はFカップなんですよ。『グラビアアイドルでデビューすれば?』とアドバイスしました」

当時の白石の事務所が預かる形でデビューした娘だが、彼女のお陰でこんなことも……。

「娘は、『ママは男運が悪いから、再婚するなら私が相手を選んであげる』と言ってくれていたんですが、その言葉通りになったんです(笑)。今の(建築家の)夫と、娘と3人でデートしたことがありました。彼も私と同じバツイチで……。ホテルで食事して、娘が『ちょっとお母さん席はずして』と。2人で1時間半も話をしていたんです。話が終わると娘から『ママ、あの人ならいいんじゃない』と」

そのアドバイスで、再婚したのが7年前のことだった。

「実は今でも別居婚なんですよ。彼の会社は名古屋にあって、私と娘は東京。夫も自由人で、お互い会いたいときに会うんです。いいですよ。彼も独身生活が長いから、家事は自分で出来るんです。芸能デビューしてから36年。私の人生は、細く長くって感じですよね」

【関連記事】

「子どもの費用は夫婦で負担を」子連れ再婚成功の7か条

「巨乳グラドルと沖縄・宮古島で…」夏休み不倫旅行記
巨人阿部の不倫騒動に相手グラドルは「あっけらかん」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング