人種差別でチップを拒否した男性が大炎上

投稿日: 2015年11月20日 15:00 JST

関連キーワード

image

Complex MagazineのTwitterより

ロサンゼルスのタイ料理店で働くタイ人女性に向けられた心ない言葉がSNSで話題となっている。

先週、このタイ人女性は一人でランチに訪れた男性の給仕を担当した。レストランでクレジットカードを使用する際は、レシートのチップ欄に金額を書いてチップ込みの総額を支払うのが通例だが、この男性は金額ではなく「チップはアメリカ国民にしか払わない」と書き殴り、食事代金のみを払って店を後にした。

ウェイトレスはバックヤードに戻り、非礼なメッセージを受け取った旨を同僚に報告。彼女はグリーンカードを取得するために就労ビザで働いている正規の従業員だ。憤慨した同僚の一人がレシートの写真をSNSに投稿すると、数時間もしない内にバイラル化した。

写真では、故意か過失かカードの名義人の氏名が「Jason Paul Naglich」とはっきり残されている。そのため、この名前は“人種差別主義者”として瞬く間に世界中に広まってしまった。Twitterでこの名前を検索すると、レシートの写真と共に多くの非難するツイートが見つかる。

「この唾棄すべきクズ、Jason Paul Naglichの名を臆病者として広く知らしめよう」

「Jason Paul Naglichは改名しないといけなくなるね」

「カリフォルニア州ラドンドビーチのJason Paul Naglichは移民嫌いの最低野郎だ」

写真が出回ってからは、チップを多く払う客が増えているという。ある男性は食事代金の50%ものチップを置き、「あの人のひどい態度の埋め合わせをしてほしい」とメッセージを残した。また、10ドル札と共に「あなたが、あのみじめな男性に給仕しなければならかったことを残念に思う」と書いた伝票を置いて行った人もいたという。

渦中のJason Paul Naglich氏はFacebooアカウントを削除したのか、SNSにその痕跡はない。しかし、ひとたび名前をGoogleで検索すれば、「レイシスト」という肩書と共にニュース記事やSNSの書き込みが大量に引っかかる。これほど悪名が知れ渡ってしまった今、今までのような生活を送ることはもはやできないだろう。

【関連記事】

マクドナルドの従業員がホームレスをだます動画が大炎上

「警官は人殺し」タランティーノの発言に全米の警察が激怒、ボイコットへ

電車で席を奪われた妊婦が怒りの声「みんな見ないふりをしていた」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング