マクドナルドの新サラダはビッグマックよりも高カロリー

投稿日: 2016年02月05日 17:00 JST

関連キーワード

image

McDonald's

 

「名称募集バーガー」など、奇をてらった戦略で遠のいてしまった客足を何とか戻そうとしている日本マクドナルド。業績不振は日本に限ったことではなく、各国のマクドナルドもテコ入れに必死だ。カナダ・マクドナルドは「ファストフードは高カロリーで栄養不足」という従来のイメージを覆すべく、ケールをふんだんに使用したシーザーサラダを新発売した。これでヘルスコンシャスな人々を取り込める算段であったが、そのカロリーがビッグマックよりも高いことがわかり、冷笑を買っている。

“Keep Calm, Caesar On”サラダは、栄養豊富なベビーケールに、クリスピーチキンとベーコンとクルトン、そしてパルミジャーノスライスがトッピングされている。付属のアシアゴチーズドレッシングを含めると、その総カロリーは730kcal、塩分(ナトリウム)は1,400mg、脂質に至っては53gと、とても健康的と言えない数値が並ぶ。バンズ3枚にパティ4枚を挟んだダブル・ビッグマックが680kcal、脂質38g、塩分1,340gであることを考えると、なおさらオーダーをためらってしまいそうだ。

ちなみに、アメリカ心臓協会が推奨する1日当たりの塩分摂取量は2,000mg以下、熱量は1,200~1,500kcalだ。健康的な食事を志すのであれば、他のサラダを選んだほうがよいかもしれない。

【関連記事】

マクドナルドのトイレに悪質なイタズラ……4歳少女が大ケガ

マクドナルドの従業員がホームレスをだます動画が大炎上

マクドナルド、盲導犬を連れた母子を追い出し謝罪

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング