『BFG』声優デビュー本田望結「私の運命の出会いは…」

投稿日: 2016年09月17日 06:00 JST

image

「『くまのプーさん』を見て、ディズニー作品のファンになりました。DVDもたくさん持っているんです」

 

そう話すのは、’11年のテレビドラマ『家政婦のミタ』でブレーク。女優としての活躍に加え、フィギュアスケーターとしても活躍する本田望結(12)。9月17日より全国公開のディズニー映画『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』(以下、『BFG』)の日本語吹替え版では、ヒロインのソフィーを熱演。声優デビューを果たした。

 

「『BFG』を監督したスティーブン・スピルバーグさんの『E.T.』『ジュラシック・パーク』なども大好き。本作に参加できたことは、私にとって一生の宝物です」

 

BFGは、夜ごと子供たちに夢を送り届ける、優しい巨人。両親を亡くし、児童養護施設で暮らす孤独な少女ソフィーはBFGとともに、人間を狙う凶暴な巨人たちへ戦いを挑む。望結ちゃんは、好奇心旺盛で勇敢なソフィーに共感して演じることができたと語る。

 

「ソフィーちゃんは、負けず嫌いで、何が起こってもあきらめないという強い気持ちを持っています。そこは自分に似ていると思いましたが、本田望結を出さず、ソフィーちゃんになりきるように心掛けました。特に叫ぶシーンはうまくできたと思っています(笑)」

 

いちばんのお気に入りは、ソフィーがBFGと運命の出会いを果たす場面。

 

「ソフィーが窓の外を見たことでBFGに気付き、2人は運命的に出会うんです。素敵なシーンだと思いました。私にとって、運命の出会いは家族。きょうだい5人がみんなフィギュアスケートをやっていて、年齢に関係なくお互いを尊敬し合っているんです。私も尊敬してもらえるような妹、そしてお姉ちゃんでいたいなと思っています」

 

望結ちゃんがBFGにかなえてもらいたい、とっておきの夢とは?

 

「大人になった自分の姿を見てみたいですね。寝て見るほうの夢では、最近、私が家族とはぐれて迷子になるという怖い夢を見て。その後は、お母さんや妹の手をしっかり握って出かけるようになりました。怖い夢はBFGが取ってくれるはずなので、取るのを失敗したから、私に来ちゃったのかな(笑)」

【関連記事】

「1人の女性として好きに」香取慎吾、本田望結11歳に夢中

本田望結 天才子役のルーツに“右脳教育と日課のアイス”
「まる子」姉役声優の水谷優子さん 夫が明かした“最期の言葉”

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング