加藤一二三引退に「ひふみん、お疲れ様!」と労いの声

投稿日: 2017年06月21日 14:00 JST

image

 

20日、将棋のプロ棋士、加藤一二三(ひふみ)九段(77)が第30期竜王戦の6組昇級者決定戦の1回戦で高野智史四段(23)との対局に敗れ、現役引退することが決定。62年10か月の現役生活に幕を閉じることとなった。夜にはYahoo!検索ランキング1位に「加藤一二三」、2位「ひふみん」、3位「将棋」と加藤に関連する検索ワードが並び関心の高さが伺われた。

 

バラエティ番組などに出演し、「ひふみん」の愛称で親しまれる加藤九段は、1954年、当時最年少の14歳7カ月でプロデビュー、史上初の中学生棋士となった。18歳で最高峰クラスのA級に昇級し、八段に昇段。驚異的な出世記録は今も破られていない。「神武以来の天才」「1分将棋の神様」「将棋界の異端児」など多くの異名を持つ。

 

さらに、独特な対局スタイルを持つことでも知られている。盤の前に正座すると座布団に届くほどの長さの“長いネクタイ結び”相手の側から盤面を見るという“ひふみんアイ”など呼ばれ高い人気を集めた。

 

加藤九段は対局後、自身のツイッターでコメントを発表。「本日を持ちまして、わたくし加藤一二三は公式戦からは現役を退く運びとなりました。」とし「幸せな棋士人生をありがとうございました。」とファンに感謝の気持ちを伝えた。

 

これに対し、「ひふみん引退なのか……」「ひふみんお疲れ様でした」「最後まで、感動をありがとうございました。」「ひふみんのおかげで将棋の楽しさも知りました。長きに渡るプロ生活本当にお疲れ様でした。」「これからバラエティで活躍してほしいな」などの反応をみせている。

【関連記事】

史上最年少プロ棋士藤井聡太 母明かす「天才少年の育て方」

2016年活躍必至!この“U-20”の5人から目が離せない
芸能界屈指の将棋通・つるの剛士が将棋の魅力を語り尽くす

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング