女子フィギュア、いよいよ明日です!!

始まりましたね~注目の女子フィギュア!
SPの結果、安藤選手4位、鈴木選手11位、真央ちゃんは、ベストの演技で、見事2位につけました!! 
日本でも、きっと盛り上がっていると思います!

ただ、テレビ中継を見ていた友達から、こんな電話がきました。
「テレビを見てると、日本より韓国の旗のほうが多いように見えたんだけど・・・
真央ちゃんより、キム・ヨナのファンのほうが多いの? 心配なんだけど~」

正直、会場にいても、キム・ヨナのほうが歓声が大きいように感じました。
韓国人の観客がめちゃめちゃ多い、というわけではないような気がします。
日本からもたくさんの観客が訪れていますし、「真央ちゃんがんばれ~」という声は、会場中から飛び交っていました。

でも、キム・ヨナは、カナダのファンも多いんだと思います。
それは、きっとキム・ヨナのコーチ、元五輪銀メダリストのブライアン・オーサーがカナダ出身というのも大きいと思います。
カナダに来てからも、キム・ヨナやブライアン・オーサーのインタビュー映像、何度か目にしました。

さらに、会場を引き上げてホテルでSPの録画中継を見ていたら、びっくりすることがありました。
画面の下にトップ選手の今季の最高、最低得点が表示されていたんですが、キム・ヨナに続き、MAO ASADA ではなく、MAO ANDOと出てきたんです。・・・誰?? 
まったく、信じられないミステイクです!!

それから、SPの試合で、最終滑走の安藤選手の演技を見ずに席を立つ人が多かったのも、気になりました。
安藤選手を見ないで、というよりも、その前の前に滑ったアメリカ代表のレイチェル・フラットを見てから帰る、という人が多かったんですね。
当然ですが、やっぱりカナダでは、北米の選手の人気にはかないません。

・・・というわけで、残念ながらこちらでは、それほど日本選手にスポットが当たっていないように感じます。

でもでも!! フリーは絶対に負けられません!!!
熱~~いエールを送る、日本選手の熱血応援団をご紹介します!!

① 近賀絵さん(左)、児玉歩さん(右)
「真央ちゃんは、とにかくかわいい~~~★ぜっったい、優勝しますっっ!!!!」

image

 

② 「真央ちゃんの魅力は、精神力が強いところです!」(男性)
「安藤選手は、見守っていたいタイプです。最高の笑顔で、すべり終えてほしい」(女性)

image

 

③ 中川健太さん(左)
「鈴木明子さんのファンです!病気を乗り越えてがんばっているところに、胸を打たれます」
 佐藤耕平さん(右)
「やっぱり真央ちゃんです。ぜったい勝ってほしい!」

image

 

④韓国人男性、日本人女性のカップルも見つけました~。

image

試合後に、ケンカにならなければいいのですが・・・

 

関連タグ: