史上初のW杯ベスト8進出を賭けたベルギー戦が今夜行われるサッカー日本代表。好調な代表チームを盛り上げているのは“攻守の要”として活躍中の長友佑都選手(31)だ。

 

試合での躍進だけでなく、ゲン担ぎの“金髪スタイル”も話題を呼ぶ長友。そこには隠れた“名アシスト”があった。

 

「長友の髪型を固めているジェルは、槙野智章選手(31)が貸しているようです。先発と控えで食事の席が分かれてしまいがちですが、そうした交流をすることによってチーム全体の一体感もより高まっているようです」(スポーツ紙サッカー担当記者)

 

そうした交流の裏には槙野のある思いがあるようだ。

 

「チーム躍進には、試合の先発と控えの一体感が重要です。だが、実は中々うまくいかずギクシャクした過去もあります。そんな中槙野選手は『4年に一度の大切な大会で、こんなことで腐っていられない。俺たちにしかできないことをやろう』と、控え組の選手に呼びかけているようなんです」(前出・スポーツ紙サッカー担当記者)

 

2人は固く結ばれた“ジェルの絆”でベスト8を目指す!