池江璃花子選手公表した白血病 10代患者は7割回復の時代に
(写真:アフロ)

2月12日に日本競泳界のエースである池江璃花子選手(18)が白血病を告白して1週間経つ。だが日本医科大学付属病院血液内科の猪口孝一教授は、昔“不治の病”だった白血病も克服できる時代になっていると語る。   「白血病を急性、慢性で大きく2種類で分けると治療法がかなり違います。急性の場合、いくつかの抗がん剤を併用して治療を行い、寛解に導きます。高齢者だと5~6割、...

関連カテゴリー: