本田圭佑 YouTubeで“挑戦企画”募集、2日間で1900の案殺到

サッカー選手の本田圭佑(33)が7月8日にYouTubeの公式チャンネルを開設。オーストラリアAリーグのメルボルン・ビクトリーを退団し所属先が未定のなか、その新たな挑戦に注目が集まっている。

 

7月10日には一本の動画を公開。動画内で「挑戦者の代表でありたい。新しいトピックにとにかく挑戦しつづけるのはすごい良いかも」と発信。これにともない、視聴者に「本田圭佑に挑戦してほしい企画」を募集。動画公開から2日が経過した7月12日時点で、1,900件を超えるコメントが集まっている。

 

コメントには「1日リフティング生活」や「本田圭佑によるサッカーゲーム『ウイイレ』の実況プレイ」などサッカーに関連するものから、「エベレスト登山」や「本田圭佑、島を買うプロジェクト」など、様々な企画が寄せられている。いっぽうで「現役引退するまではW杯のためだけに身を削るサッカー選手でいてほしい」「東京2020のオーバーエイジ枠に入れるように頑張って欲しいです!」など、選手としての活躍を期待する声も上がっていた。

 

これまでにも、国内外でのサッカースクールの経営や、マサチューセッツ工科大学メディアラボの特別研究員への就任、ハリウッドスターであるウィル・スミス(50)とのベンチャーファンド設立など、様々なチャレンジをしてきた本田。次は何に挑戦するのか、YouTuberとしての本田の動きに目が離せない。

関連カテゴリー: