大坂なおみも喜ぶ五輪旗手の代償 開会式準備で練習時間が削減
最近不調にあえぐ大坂だが、9月の全米での復活に期待がかかる。(写真:アフロ) 画像を見る

「大坂選手はグランドスラムを2回制覇した実力者ですから、当然金メダルを取る可能性はあります。しかし最近の不安定さを見ていると、1年後にどうなっているかは正直わからないですね……」   こう語るのは、あるテニスライター。アジア人初の世界ランキング1位に輝いた大坂なおみ(21)。しかし1月の全豪オープン優勝以降、大坂はスランプが続いている。格下相手に連...

【関連画像】

関連カテゴリー: