高校サッカー優勝の静岡学園を広瀬アリス&すず姉妹も祝福
画像を見る

「第98回全国高校サッカー選手権」の決勝戦が1月13日に埼玉スタジアムで開催された。試合結果は、静岡学園(静岡)が3対2で連覇を目指していた青森山田高校(青森)に勝利。静岡学園は95年度の大会以来、24年ぶりに2度目の優勝だ。

 

前半戦では青森山田高校が2点リードするが、静岡学園もドリブルやパスワークで応戦し、前半戦の終了間際に1点ゴール。続く後半戦では静岡学園が怒涛の追い上げを見せ、後半終了直前に勝ち越し点を決め、逆転勝利を収めた。

 

各メディアによると、本試合の来場者数は5万6,025人を記録。昨年度を越える集客で最多記録を達成し、ネットでも《これは歴史的勝利!》や《両チームともレベル高かった》と、ネットでも興奮の声があがっていた。さらに、静岡学園の勝利に祝福を寄せる著名人も。

 

静岡県出身で、14年度の本大会で10代目「応援マネージャー」を務めた広瀬すず(21)はTwitterで《静学ー!!! おめでとうー!!!》と祝福。この投稿は3時間で3.5万件の「いいね!」を記録するほどに。

 

また、すずの姉で6代目「応援マネージャー」を務めた広瀬アリス(25)もTwitterで歓喜した自身の写真をアップし、《収録前に大騒ぎしてしまった!! おめでとうございます!!! 観に行きたかったなー!!!》などとつづり、姉妹揃って静岡学園を祝福した。

 

さらにサッカー好きで有名な永山瑛太(37)も、《静岡学園!! 優勝おめでとう!!!》とTwitterに綴った。

 

また、静岡学園は現役生活を貫く横浜FCの三浦知良選手(52)が1年ほど在籍していたことも。その縁から三浦選手は、選手たちに激励を送ったという。そのため、サッカーファンからはこんな声も上がっている。

 

《久しぶりの静岡優勝!!︎ やったぜ静学!!︎ キングカズもロッカールームまで激励に来てたから優勝して嬉しいだろうな》

 

《キングカズが静岡学園の後輩たちのプレーを観て「勉強になる」と。若者から学ぶことは多い。大人は若者から教わり育っている》

 

かつては「サッカー王国」とも呼ばれた静岡県。王国復活に日本中が湧いている。

関連カテゴリー: