古賀稔彦さん「柔の道を」手術直後に遺した13枚の直筆表札
古賀さんが揮毫した柔道場にはパネルが 画像を見る

53歳という若さで亡くなった古賀稔彦さん。スポーツ紙記者は言う。   「実は鉄工所で働いていた古賀さんの実父も、55歳という若さで亡くなっているんです。古賀さんも50代になってからは自分の体調のことを気にはしていました」   昨春、腎臓摘出手術を受け、思うところがあったのだろうか。月刊『武道』(’20年8月号)で実父の思い出を...

関連カテゴリー:
関連タグ: