羽生結弦 担当者語る“コラボ餃子”の反響「通常の10倍はあった」
(写真:アフロ) 画像を見る

「食欲がなくても餃子なら食べられる」   羽生結弦(26)のそんな一言から開発された餃子が話題になっている。スポーツ紙記者によると、   「もともと羽生選手は食が細いほう。味の素社がアスリート支援事業として食事面をサポートしているのですが、担当者とのやりとりのなかで羽生選手から『餃子はテンションが上がる』『餃子なら何個でも食べ...

出典元:

「女性自身」2021年9月14日号,

【関連画像】

関連カテゴリー: