上沼恵美子のニュース記事まとめ | 女性自身
2021/07/30 (金)

沼恵美子 ( カミヌマ エミコ )

続きを読む

1955年4月13日生まれ、兵庫県三原郡南淡町(現・南あわじ市)出身のタレント/歌手。71年に姉と漫才コンビ“海原千里・万里”の海原千里としてデビュー。高校生ながら巧みな話術で人気を博し、“天才少女”“お笑い界の白雪姫”と称される。75年にはレコード「大阪ラプソディー」がヒット。77年に結婚して引退するも、翌年に上沼恵美子として復帰。94、95年にはNHK『紅白歌合戦』の紅組司会を務める。以降も歯に衣着せぬ発言と快活なキャラクターで関西を中心にTVやラジオ、CMなど多岐にわたって活躍。『M-1グランプリ』では審査員として出演。歌手としては2015年に「あかんたれ」、2019年に「時のしおり」をリリース。

誕生日 1955-04-13
星座 おひつじ座
出身地 兵庫県三原郡南淡町(現・南あわじ市)
血液型 O

上沼恵美子の関連画像

1 ~23件/23件

関連する人物

その他カテゴリー