1213日、乙女ゲーム原作のミュージカル『AMNESIA』のキャスト披露イベントがアニメイト池袋本店で行われ、5人の“彼”を演じる栗原吾郎(シン役)、畠山遼(イッキ役)、小林涼(ケント役)、井澤勇貴(トーマ役)、磯貝龍虎(ウキョウ役)らが登場した。

 

原作は異例の大ヒットを記録した2011年発売の恋愛シュミレーションゲームで、今年1月にはアニメ化もされた。主役に抜擢された栗原は「原作のイメージを崩さず、ミュージカルとしても面白いものにします」と意気込みを話した。

 

結果が分岐するゲームの世界観を再現し、5通りの結末を用意した同舞台。人選も公式設定の身長に合わせて行われたが、磯貝は「どんなキャラクターだろうと思って見てみたら、『あ、ヤバイな……』と思った」と本音をポロリ。「細身の役なので、まずは肩を削るところから始めないと」と自身の体格の良さを嘆いていた。

 

ミュージカル『AMNESIA』は2014年1月9日~19日に東京・銀座博品館劇場にて公演予定。14SIA

 

 

(撮影/夛留見 彩)