チェンマイ市内を流れるピン川のほとりにある「ラリンジンダ・ウェルネス・スパリゾート」。チーク材を使用した伝統的な家屋をモダンな雰囲気に改装したレセプションが特徴です。

全室35室と小規模ながら1997年のオープン以降、話題になっているホテルです。そしてホテルに併設されているラグジュアリースパが「ラリンジンダ」。バンコクにもお店があります。

「ラリンジンダ」はインド医学のセラピストによるカウンセリング(オーラ診断や体調相談)と最新のデトックスマシーンを導入しているメディカルトリートメントが特徴のスパです。

地方都市では見られない最新マシーンがラリンジンダにあるのは、ホテルのオーナーがタイ全土でスパをチェーン展開しているから。オーナーのこだわりとプライドがスパ内に随所に感じられます。

image

メニューには最新マシーンを取り入れたものをはじめ、タイマッサージ、ハーバルボールマッサージ、
フェイシャル、シロダラ、お得なパッケージ、
と、バラエティ豊かにそろっています。

そして、広々とした開放的なトリートメントルーム。
ピン川とドイステープを眺められるシャワールームがあったりと最高のロケーションが
極上の癒しを提供してくれます。
トリートメントが終了したらゆっくりお茶と軽食を楽しめるスペースもあります。
セラピストの腕前はもちろん折り紙つき。

日々の疲れを取りたいとき、チェンマイの「ラリンジンダ」へ足を運べば至福のときを過ごせるはずです。

―DATA―

image ・住所: 14 Charoenraj Rd,T.Wat Kate,A.
  Muang,Chiang Mai
・電話: 053-303-030(タイ国内から) 
        +66-53-303-030(日本から)
http://www.rarinjinda.com
info@rarinjinda.com

image

関連タグ: