【動画18】アルツハイマー病の母の拒絶

<object width=”640″ height=”385″><param name=”movie” value=”http://www.youtube.com/v/W6_AFJGnnoM&amp;hl=ja_JP&amp;fs=1″></param><param name=”allowFullScreen” value=”true”></param><param name=”allowscriptaccess” value=”always”></param><embed src=”http://www.youtube.com/v/W6_AFJGnnoM&amp;hl=ja_JP&amp;fs=1″ type=”application/x-shockwave-flash” allowscriptaccess=”always” allowfullscreen=”true” width=”640″ height=”385″></embed></object>

脳神経外科に行く当日、私は、アリセプトの効用も含め、先生に介護申請の用紙を書いてもらわなければならない、などと色々とやらなければならないリストに頭が、いっぱいだった。

母を再度、連れ出すのは、やっかいだろうなあ、という予感があったのに、私は、2週間前と同じように診察後、外食をしよう、というエサで、母を釣れる、と迂闊にも考えていた。

甘かった。

母の激しい抵抗にあったのである!

カメラを回していた私は、かなり慌てた。最近、こんなに荒れた母を見たことが、なかったからだ。

母は、カメラの存在を意識しているのか、いないのか、自分の感情を私にぶつけてくる。

しばらく、母の説得を試みたが、これ以上は、ムリ、と判断し、引き下がることにした。

内心、母の気持ちが、分からなくもなかったからだ。自分が心の支えとしている「ボケていない」という気持ちに、冷水をかけるようなことをしたり、言ったりする医者になんか、誰が、会いにいくもんか!

う〜ん。これから母とアリセプトの関係は、かなり、ややこしくなりそうだ・・・

 

ドキュメンタリー映像作家 関口祐加 最新作 『此岸
彼岸』一覧

 関口家でも使っている、家族を守る”みまもりカメラ”

 

関連タグ: