【動画19】アルツハイマー病の母とアリセプト

<object width=”640″ height=”385″><param name=”movie” value=”http://www.youtube.com/v/YVMEoQTBi-g?fs=1&amp;hl=ja_JP”></param><param name=”allowFullScreen” value=”true”></param><param name=”allowscriptaccess” value=”always”></param><embed src=”http://www.youtube.com/v/YVMEoQTBi-g?fs=1&amp;hl=ja_JP” type=”application/x-shockwave-flash” allowscriptaccess=”always” allowfullscreen=”true” width=”640″ height=”385″></embed></object>

どうやら巷では、<アリセプト5mgの問題>などと表現するらしい。

母は、アリセプト3mgを2週間服用し、5mgになったアリセプトを飲み始めた。飲み始めて、すぐにお腹に来るようになってしまった。

下痢である。それも朝に、晩に下痢となってしまった。水分を取ってもらわなきゃ、と母を撮影しながら、娘の私は、焦る。

imageそんな私の気持ちを知ってか、知らずか、母は、下痢の最中に空腹感をこらえ切れず、食べたがるのである!

母のこの<強固な意志>の前に、私の「説得力」など木っ端微塵だ。

下痢をして、食べ物を食べて、また下痢を繰り返す母。

私は、成す術もなく、やや呆然としながら、カメラを回し続けるのだった・・・

 

ドキュメンタリー映像作家 関口祐加 最新作 『此岸
彼岸』一覧

 関口家でも使っている、家族を守る”みまもりカメラ”

 

関連タグ: