【動画26】アルツハイマー病の母とオカネの関係

私が、帰国して以来、食事の支度は、私の役目となった。

食事の支度が出来てから、私が、母を呼ぶというパターンだ。
母は、とても素直に「はーい。」と返事をして、自分の部屋から出てきて食卓につく。実に可愛らしい!

でも、今日の母は、違った。

茫然自失、とでも言ったらいいのだろうか。椅子に腰を下ろした途端、「貯金通帳が、ない。」と言うではないか!
エッと驚きつつ、実は、いよいよ来たか、という気持ちだった。
母は、必死に自分の部屋の中を探している。
ここぞ、とばかりに私は、母にカメラを向ける。いや、母の部屋にカメラを向ける、という表現の方が、正しい。

あんなに整頓好きだった母の部屋は、今やグジャグジャだ。

こりゃあ、探し出すのが大変だわ〜!!

私は、撮影しながら、私が知っている母の口座番号に年金をひとまとめにして(母は、年金の受け取りを二つの口座に分けていた。)、キャッシュカードを発行してもらうようにしよう、と考えていた。

ところで、母は、通帳を探しているうちに、別の通帳を見つけたのである!

結末は・・・まあ、動画をご覧ください。

 

ドキュメンタリー映像作家 関口祐加 最新作 『此岸 彼岸』一覧

 [この動画を最初から視聴する]

関口家でも使っている、家族を守る”みまもりカメラ”

関連タグ: