「ヤム ソムオー」 タイで食べたいヘルシーなフルーツサラダ

こんにちは♪ 今回は、ちょっと趣向を変えて、タイに行ったらぜひ試してほしいおすすめメニューをご紹介します。それは「ヤム
ソムオー」! “ソムオー”とは、タイでよく食べられている巨大な柑橘系のフルーツで英語名は“Pomelo”。日本でいうとザボンのようなものです。そ
のまま食べてもおいしいのですが、酸味が控えめで甘さもほどほど、しかも水分が多すぎず柑橘系の中では淡白な味わいなので、野菜感覚でサラダ仕立てにして
もと~ってもおいしいんですっ!

バンコク『Naj』

『Naj』は、バンコクの高級系タイ料理レストラン。お金持ちタイ人や外国人ビジネスマンに人気の店です。

その“ソムオー”をナンプラーやライム、唐辛子などで和えたのが、この「ヤム
ソムオー」。酸っぱ辛いソースで具材を和える“ヤム”は、代表的なタイの調理法のひとつ。日本では「ヤム
ウンセン(タイ風春雨サラダ)」が有名ですが、タイでは野菜から肉、魚、練り物などなど、いろんな具材で楽しみます。

imageバンコク『Naj』の「ヤム・ソムオー」。

 

バンコク『Thon Krueng』

ここは、在住の日本人にも人気のレストラン。

「ヤム
ソムオー」もタイでは定番のヤムのひとつ。ソムオーのほのかな甘さとシャクシャクとした食感が、酸っぱくて辛いヤムの味わいと相性バツグン! さっぱりし
ていて、暑くて食欲のない日でもどんどん食べられるのも魅力。フルーツをそのままサラダにしちゃうなんて、いかにも南国っぽくてステキですよね~。

imageバンコク『Thon Krueng』の「ヤム・ソムオー」。

バンコク『The deck』

こちらは有名なお寺『ワット・ポー』の近くにある小さなホテルの中のレストラン。テラス席からは三島由紀夫の小説『暁の寺』でおなじみの『ワット・アルン』が見えるんです!

日本のレストランでもたまに見かけるのですが、グレープフルーツで代用しているところが多く、タイで食べる「ヤム ソムオー」のおいしさには残念ながらかないません。
タイでも庶民派のレストランではあまり見かけないのですが、ホテルのレストランなどちょっと高級なところならたいていあると思います。ビタミン豊富でヘルシー。しかも、あっさりしていて日本人の口にも合うので、タイに行ったらぜひ一度は食べてみてくださいね♪

image

バンコク『The deck』の「ヤム・ソムオー」。

 

 

<データ>

『Naj』
http://www.najcuisine.com/webnaj/home.html

『Thon Krueng』
http://www.gnavi.co.jp/world/asia/bangkok/8113027/

『The deck』
http://www.arunresidence.com/dining.htm

※すべてバンコクにあるお店です。

 

(文/タイ料理ライター 白石路以)

白石路以プロフィール

タイ美人の美しさの秘密は食にあり。野菜と自然の風味を生かした タイ料理は、現代人に一番不足している栄養とミネラル、そして”優しさ” にあふれている。タイ料理に詳しいライター・白石路以がお届けする”タイ= おいしさの秘密”をお楽しみください。

 

関連タグ: