image

4月13日、SKE48兼乃木坂46の松井玲奈(22)が都内で行われた自身の2nd写真集『ヘメレット』(ワニブックス)の発売記念イベントに登場した。

1st写真集『きんぎょ』から2年ぶりの発売となる今作。本人書き下ろしフォトエッセイや、愛読漫画『惡の華』の作者・押見修造との対談、鉄道模型バーで新幹線フェチを語るなど、松井ワールド全開。松井は「見る写真集でなく、“読む”写真集です」と紹介した。

また、写真集のタイトルの意味について質問されると「ちょっと変わったタイトルが良いなと思ってこれにしました。読んでいただくと、何でこのタイトルなのか分かるようになっているので是非読んで確認していただきたいと思います。」と話した。

先日、乃木坂46との兼任が発表された松井。この数時間前には幕張メッセで行なわれた乃木坂46のイベントで、初のパフォーマンスを終えたばかり。「ファンの方々は暖かく迎えてくださったんですけど、まだ認めてもらえるには早い段階だと思うので、メンバーと沢山の時間を過ごすことで、少しずつ認めてもらえるようになりたいです」と意気込んだ。

関連タグ: