image

斎藤芳乃(さいとう よしの)プロフィール

マリアージュカウンセラー。女性の恋愛・結婚の問題を解決する心の花嫁学校マリアージュスクール主宰。「自尊心」の大切さを訴え、潜在意識にある不幸の根本的な原因を見抜き、現実を変化させる心の専門家として活躍中。東京・大阪・名古屋で開催される講座には、7000人以上の女性が参加。北海道や沖縄のみならず海外からも受講者が訪れる。また個人セッションの申し込みは、予約受付開始から5分で満席となる人気ぶりを博している。著書に『一週間で自分に自信を持つ魔法のレッスン』(SBクリエイティブ)、『運命の人と結婚する方法はシンデレラが教えてくれた』(マガジンハウス)。著者公式ブログにて、クライアントの実際の体験談や、潜在意識の書き換え方を日々更新中。9月に新刊『恋愛レッスン~永遠の絆のつくりかた』(SBクリエイティブ)を上梓した。

■男性不信になってしまった本当の理由

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

 

一言で恋愛ができない、と言っても、実はその下には、想像もつかないほどのさまざまな理由が隠されています。

そして、それはほとんどが、「心の中で無意識に引き起こされている問題」であることが多いんですね。

ですので、どんなに綺麗にしていてもうまくいかない、出会ってお付き合いを始めてもすぐに別れてしまう……ということを繰り返すことさえあります。

 

あるクライアント様(A子さんとしておきましょう)も、男性と出会いたいと思ってもなぜかうまくいかない、なかなか自分が思っているような男性に巡り会えないという悩みを抱えていらっしゃいました。

自分から男性に声をかけても、いい雰囲気になるどころか、まともに女性として扱われることもありません。

また、男性から声をかけられることがあっても、既婚者が多かったり、浮気性の人ばかりだったり、男性として恋愛対象となる要素のない人ばかりだったのです。

 

なぜ、こうしたことが起きたのでしょうか?

 

実はA子さんは、子供時代から自分を犠牲にして夫や子供・家庭に尽くす母親の姿を見て育ちました。

やがて苦しんだ末に離婚した母親は、「男なんて信用しちゃダメ。これからは自分の力で生きていけるようにならないと!」ということを、たびたび口にするようになったのです。

そのため、A子さんもいつのまにか、

 

男性は女性を裏切るものだ

いつか男性に裏切られるのだから、自分一人で頑張らなければならない

男性は最初は良くても、最後まで女性のことを面倒見てくれるわけではない

男性には頼れないから、同性やお金だけを信頼しよう

 

という信念の元に生きるようになってしまったのです。

 

もちろん、A子さんの母親が父親とうまくいかなかったのは事実です。

しかし、だからと言って、すべての男性が彼女の父親のような人ではありません。

また、離婚してしまったことも、一方的に父親が悪いのではなく、両親が互いに責任を分け合うべきことです。

 

けれども、幼かったA子さんはこうした母親の言い分を鵜呑みにしてしまい、その結果、大人になってからも、男性への不信感や憎悪や軽蔑の念を抱えたまま、生きることになったのです。

 

■人は抱えている信念のとおり、現実を作り出す

こうしてA子さんは、男性に対してすぐに攻撃的になったり、男性の弱さを許せなかったり、ますます「どうせ男なんて」という男性嫌悪の気持ちを深めていくことになりました。

男性側も、常に攻撃され、「あなたなんて信用できない!」という疑いの目を向けられているわけですから、A子さんのことを恐れ、離れていきます。

 

このように、人は自分が思い込んでいる信念を、無意識にコミュニケーションの際に表現してしまうのです。

 

例えば、

 

相手が間違えたときに、突き放した態度をとったり、冷たい言葉を発する

相手の人間性を知る前に、「酷い人間かも知れない」ということを妄想してしまう

相手の言葉や態度をあえて悪意をもって捉える

相手に攻撃されないように、自己防衛のため威圧的に接する

 

という態度をとっていると、男性側もこれらの「女性側の消極的な攻撃」を敏感に感じ取ります。

 

消極的な攻撃とは、積極的に相手を責めたり怒鳴ったりすることはないけれど、にらみつけたり、視線を合わせなかったり、声のトーンがきつかったり、返事がネガティブだったり……というような態度・ふるまいのことです。

そんな態度をとってもそれほど相手には通じていないだろう、と思っていても、男性の方はしっかりと感じ取り、「この女性は嫌な感じだな」という印象を持つんですね。

こうして、心の中で男性を否定していると、無意識のうちに、「自分から男性を遠ざける」ことをしてしまうのです。

 

また、こうした問題とは別に、A子さん自身が「男性は信頼できないもの」と思い込んでいたため、世の中には信頼できる男性がいることが、まったく見えなくなっていました。

実際、この世界には、家庭を一番に考え、奥さんや子供を心から大切になさっている男性はたくさんいらっしゃいます。

また、女性に傷つけられたこともあるけれど、女性の弱さや痛みを理解し、優しく関わろうと心がけている紳士的な男性もおおぜいいらっしゃいます。

これらは決して妄想ではありません。あなたも休日に街を歩いている時、子供をあやしたり、奥さんと楽しそうに買い物に出かける男の人を見た経験がありませんか?

 

しかし、「どうせ男って」と思い込んでしまっていると、こうした「素晴らしい男性も優しい男性も、実際に存在している」という事実が分からなくなってしまい、すべての男性が自分を傷つける存在のように思えてしまうのです。

このように、自分の思い込みばかりを信用して、「適切な男性を認識する」ことができなければ、決して幸せな交際をすることはできないのです。

 

男性に対する客観的な知識

 

こうした問題を解決するためには、自分磨きをしたりするより先に、まずは「母親の人生と自分の人生は違う」ということをしっかりと認識することがポイントです。

A子さんは、自分の価値観ではなく、母親の人生に基づいた母親自身の価値観に強く影響され、母親から男性に対する不信感を「受け継いで」しまっていました。

だから、A子さんが男性に対して不信感を持っていたとしても、それは母親のものにすぎず、それを自分の人生にまで取り入れ、影響される必要はないのです。

 

そこで、まずは、「男性を信じられないような人生」を送ってしまった母親はとてもかわいそうだけれど、それと自分を同一化する必要はないんだということを自分に教え込むよう学んでもらいました。

 

そして次に、男性に対するこれまでの見方をやめ、「本当は自分の知らないような誠実な男性もいるんだ」「自分が思い込んでいるような内面の人ばかりではない」ということを、意識して学んでもらったのです。

 

具体的なやり方は、

 

自分の周囲で家庭を大切にしている男性から話を聞く

女性に対して優しく気遣う男性を意識的に見つける

結婚生活がうまくいっている女性から、男性の内面について聞かせてもらう

 

ということで、それによって、これまで母親に教えられた男性観しか持てなかった自分に対して、客観的な知識を得てもらったのです。

 

■自分が変わって、幸せをつかんだA子さん

なぜ、こうしたことが必要かというと、私たちの脳は、自分が思い込んでいるとおりの現実しか把握することができないからです。

「どうせ男なんて」と思い込んでいる限り、脳は「自分がバカにしたり、ダメ出しをしたくなるような男性」ばかりに集中するので、そうした男性を見つけてしまう機能しか持てません。

そのため、母親から刷り込まれた男性像ではなく、「自分が憧れるような関係性を築くことのできる、人間性に優れた男性像」を、自分に上書きしていく必要があったのです。

 

こうして時間をかけて、本当はさまざまな男性が存在するんだと知ることができたA子さんは、

 

男性には優しい人もいるし、そうではない人もいる

女性を心から大切にできて、実際にそうしている男性もいる

 

ということをしっかりと認知できるようになりました。

また、自分から男性を攻撃してしまうことも減り、優しく穏やかに接することができるようになった結果、今までとは全く違うタイプの、優しく穏やかで、誠実な男性と巡り会うことができたのです。

 

このように、私たちが強い思い込みを持っていたとしても、それは自分自身の価値観ではなく、母親の価値観や母親の人生を丸写しにしたものかもしれません。

そして、その思い込みを強めれば強めるほど、自分の望む恋愛ができなくなってしまうのです。

 

あなたは男性に対してどんな思い込みを持っていますか?

それは本当にあなたの価値観なのでしょうか?

実はあなたが思う以上に、この世界には優しく、穏やかな男性も存在しています。

それに気づき、あなたが望む男性と、素晴らしい関係を築いていってくださいね。

 

 <<自分が犠牲にならない愛し方を学ぶ / いつも不幸な恋愛パターンを繰り返すのはなぜ?>>

『恋愛レッスン~永遠の絆のつくりかた』

image

・価格:1,404円(税込)1,300円(税抜)
・発売日:2014年09月29日頃
・出版社:SBクリエイティブ
・サイズ:単行本
・ページ数:223p
・ISBNコード:9784797380200

年齢、容姿は関係なし! 
あなたは必ず愛される。

「どうしていつまでたっても出会いがないの?」
「いいと思った人とうまくいかないのはなぜ?」
「そもそも幸せな恋愛や結婚ってどんなもの?」
そんな悩みを抱えている女性は多いでしょう。
どうしたら、男性と愛し愛される関係を築き、幸せな人生を送っていけるのでしょうか。
本書では、多くのクライアントの悩みを解決してきた著者が、
あなたの魅力を最大限引き出し、真に愛される女性になるための方法をお伝えします。

運命の人と出会い、お互いがお互いを大切に思い、高め合い、幸せなパートナーシップを築いていく――。
そのための具体的な方法を、実例をまじえながらご紹介します。