image

第32飯「炙り鮪のカルパッチョ仕立て」


■材料(4人分)

・鮪の赤身 200gくらいの柵を1本
・にんにく 2片
・オリーブオイル 大さじ2
・バルサミコ酢 大さじ1
・マスタード 小1
・塩胡椒 適量
・岩塩 適量
・ベビーリーフ 100gくらい

■作り方

1 オリーブオイル大さじ1(分量外)を入れたフライパンに薄切りにスライスしたにんにくを入れて火をつける。焦げないように弱火で炒めてオイルに香りを移す。

image

2 香りの移ったオイルで鮪の両面にさっと火を入れる。

image

3 表面の色が変わったら取り出してお皿に移し、にんにくも一緒に乗せて皿ごとサランラップで覆う。

image

4 そのまま冷凍庫に15〜20分程度入れておく。(切りやすくするため)

5 その間にドレッシングを作る。バルサミコ酢とマスタードをよくかき混ぜて、塩胡椒で調味する。最後にオリーブオイルを加えてよく混ぜ合わせる。

image

6 冷えた鮪を薄くスライスし、お皿に載せてにんにくを散らす。その上からオリーブオイルと岩塩をふりかける。

7 リーフサラダを横にふんわりと添えてドレッシングをかけていただく。

image

 

 

*今回はディジョンマスタードを使用しています。

炙った鮪は冷水にとるとにんにくの香りが飛ぶので、あえて冷凍庫に入れます。

冷凍庫に入れる時間は鮪の厚さで多少変わってきます。あまり長く入れると硬くなるので要注意。

 

関連タグ: