image

こんにちは!はちみつ美容研究家東出姉妹です。早いもので、今年も半年が終わろうとしていますね。皆さん、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?私たち姉妹といえば、最近は、はちみつ美容以外にも「すっぴん」についてお話させていただくお仕事が増えてきました。そこで今日は「すっぴん」に欠かせない、美容アイテムレシピをご紹介したいと思います。

 

辞書で調べたところ、「すっぴん」とは「化粧を施さない素の姿」とのこと。または、「ノーメイク」とあります。漢字で「素嬪」と書き、「別嬪」の対義語として使われていたのが始まりだそうです。そこから、現代では顔に化粧を行わない人に対して使われる言葉になりました。

 

ただし、ここ最近、テレビや雑誌などで言われる「すっぴん」にはもう少し違う意味合いもあるようです。たとえば『日本すっぴん協会』(suppin.info)では、「すっぴん美肌」になることで、自信を持つことができ、メイクノリもよくなるし、明るい笑顔でいられるとしています。「すっぴん」=「まったく何もしない状態でいること」と選択肢を狭めるのではなく、「すっぴんの状態」を楽しむための方法を提唱しているのです。

 

とても素敵な考え方だと思います。つまり、時代の変化とともに「すっぴん」の考え方も変化しているということです。みなさんはどんなお肌が美しいと思いますか?私たちは、お肌本来がもつ「潤い」、「つや」、「輝き」、「弾力」、「透明感」を兼ね備えた健康的なお肌こそが美肌であると考えています。

 

そのためには、食生活が大切であることは言うまでもありません。『肌から食す』に着目し、台所にあるものを使って研究を始め、やっとたどり着いた食材、はちみつ。体の内側も外側も心も潤い、本来私たち人間が持っている姿へと蘇えらせてくれますが、ほかにも台所にあるものを使って、充分に効果的な美容アイテムを作ることができます。今回は、その一つをご紹介します!

 

image

【豆乳はちみつパック】

●材料

豆乳 大さじ1
はちみつ 大さじ1
オートミールパウダー 大さじ1/2
小麦粉 大さじ1/2

作り方

1. 豆乳にはちみつをまぜる
2. 1にオートミールパウダーを混ぜます。
3. 2に小麦粉を入れてペースト状になるまで混ぜます。

 

豆乳は、ビタミンEをたっぷり含み肌に透明感を与えます。また、はちみつと合わせることで栄養たっぷり保湿にすぐれハリと弾力のあるお肌に導いてくれます。効果をフルに発揮するためにも、豆乳は成分無調整のものを、はちみつも非加熱のものを使いましょう。これらを使ってパックをすれば、「すっぴん美肌」になれることでしょう。

 

台所の食材で簡単に作れて、安心で効果的な美容アイテム。その効果を、是非お試し下さい。