image

皆さん、こんにちは!はちみつ姉妹です。段々と暖かくなり、春はもうすぐそこまで来ていますね。桜の花もキレイに花を咲かせ、ファッションも明るい色が増え、お花見に歓迎会と心躍る気持ちになります。また、この時期はお酒を飲む機会が増えたり、ストレスが溜まる時期でもあります。そこで、今日は社会人の心強い味方となり得るはちみつ美容をご紹介いたします。

●はちみつレモン白湯割りの3つの効果
はちみつレモン白湯割りには、美容のうえで「はちみつ」と「レモン」と「白湯」のトリプル効果があります。

1. はちみつの効果
ビタミン、ミネラルが豊富なはちみつは、免疫力UPや美肌力UPにも効果的です。はちみつには抗酸化作用があり、体内にある活性酸素を除去してくれる効果もあります。

2. レモンの効果
クエン酸が代謝アップを促進し、血糖値上昇を防ぎます。解毒作用があるため腸が活発に動き、老廃物を輩出しやすくなります。利尿作用もあるので、むくみ改善にも役立ちます。

3. 白湯の効果
内臓が温まり全身の血行も促され、冷え性改善、基礎代謝UPに効果的です。胃腸が温まると消化もスムーズに行われるので、自然とダイエット効果も期待できます。

image

【作り方】
1. やかんに水を入れて蓋をし、火にかける
2. 沸騰したら蓋をとり、10分ほど沸騰させる
3. カップにはちみつ(大さじ1)とレモン果汁(5~10滴)を入れる
4. 出来上がった白湯を注ぎ、かき混ぜて飲む

10分~15分かけて、ふうふう冷ましながらゆっくり飲みましょう。朝は「はちみつレモン白湯割り」を飲み、日中は4~5杯ほど白湯を飲む。眠る前は、ひとさじのはちみつと白湯をセットで飲むと効果的でしょう。

白湯の熱や水分が腸内に滞った便を押し流し、消化促進してくれます。また余分な脂肪を溜め込みにくくしてくれるので、食事と一緒に白湯をとるとダイエット効果にもつながります。

とても簡単で、冷え性知らずの体を作り、不調やトラブル緩和に効果的な【はちみつレモン白湯割り】を是非お試し下さい。保温機能付きタンブラーに入れて持ち歩くのもオススメですよ!