image

皆さん、こんにちは!はちみつ姉妹です。夏の終わりを告げるかのように、台風が立て続けにきています。秋は、もうすぐそこまで来ていますね。

 

夏の間に、紫外線で傷めてしまったお肌実は、アフターケアーがとても大切。なぜなら、紫外線は肌表面の角質層の水分を奪い、新しい細胞を作る土台となるコラーゲンも破壊するからです。さらに紫外線はDNAレベルでも肌を傷つけるので、ターンオーバーが崩れやすくなる。すると古い角質がたまり、肌表面がゴワつきくすみの原因にもなります。

 

また汗をかくことで肌の天然保湿成分やセラミドが奪われ、肌ダメージの原因になります。加えて、エアコンの効いた室内にいることで、肌の水分が奪われ、冷えてしまい血流が悪くなります。とこのように、夏の紫外線はお肌にとってとても恐ろしい結果をもたらします。そこで、今回はオススメのケア方法をご紹介したいと思います。

 

夏の刺激を防ぐため、角質は分厚くゴワゴワした肌になっています。このような状態では、いくらお手入れをしても栄養分が入っていきません。まずは、お肌表面のゴワゴワを取り除いてあげるケアが必要になります。肌表面の角質を取り除くのに効果的なスクラブの作り方は以下のとおりです。

image

【はちみつスクラブ】

■材料
・はちみつ大さじ1
・オリーブオイル(お好みのオイル)
・極細塩又は黒糖

 

■作り方
① すり鉢に塩又は黒糖を入れる
② ①にはちみつを入れ混ぜる
③ ②にオイルを入れ混ぜる

 

使用する際はシャワーで全身を洗い流したあと、濡れているお肌に押すように使って下さい。数回試した後、お肌表面が整ってきたら優しくクルクル回しながらゴマージュしてあげて下さい。

 

頻度としては、1週間に1~2回くらい行いましょう。表面の角質が取れてくるとザラザラ感がなくなり、すべすべになります。そこまでお肌が回復すると、後からつける化粧水や乳液やクリームなどの成分も浸透しやすくなります。

 

夏の間に傷めたお肌を修復し、しっかりと保湿できるお肌を作っておくことがとても大事です。ご自宅にあるもので簡単に作れるので、是非お試し下さい。