image

 

美しいプロポーションは痩せるだけでは得られない!? カリスマトレーナーが語る「本当に大切なトレーニング」とは?

image

トップモデルや女優はもちろん、世界中の女性たちに美しさと健康的なボディメイクを提供する超人気トレーナーの佐久間健一さん。

 

代表を務める女性専用のパーソナルトレーニングスタジオ「チャームボディ」で実践される「誰でもモデル体型に変われる」というメソッドが評判となり、現在、ニューヨークやビバリーヒルズ、パリなど国内外に多くの店舗を展開するとともに、「ミス・インターナショナル」公式コーチを務めるなど世界的に認められる存在だ。

 

佐久間さんが提唱する「誰でもモデル体型に変われる」というメソッドが気になりつつも、何度もボディメイクに挫折した人ほど「本当に?」と疑ってしまうのも無理はない。

 

しかし「モデル体型にすることは難しいことではありません」と答えた上で、佐久間さんは一言つけ加える。

 

「理想のボディを手に入れるためには、モデル体型にするより、その体型を維持することを身につけることが重要なんです」

 

「モデル体型というのは、身体を横から見て『耳の穴と肩の先端と骨盤の中心、そしてヒザと外くるぶしが一直線になっている』状態。この理想の骨格バランスの姿勢をキープできると、物理的に体全体に等しく重力がかかるので、理論上はどこかの部位だけが太くなったり、むくんだりすることなく、キレイなシルエットを保てるんです」

 

この前提を踏まえて、佐久間さんは続ける。

 

「でも、筋肉って伸縮させないと90分で元に戻ってしまう性質があるので、悪いクセのついた体をトレーニングで『理想の骨格バランス』にするだけでは、時間が経つと元の状態に戻ってしまうんです。その結果、何度も頑張ってトレーニングしても理想の体型を維持できずに、途中で挫折してしまう人が多いんです」

 

そこで佐久間さんは、まず効果的なストレッチを行って体の悪い姿勢のクセを取り、その上で効果的な筋トレを行うことでモデルのような体幹筋肉をつけさせることに注力する。そして「理想の体型」を維持する筋力を鍛えることで、最終的に「だれでもモデルのような体型に変われる」ためのサポートを行っている。

 

この独自の指導理論が評判を呼び、〝予約の取れないゴッドハンド〟として女性たちに絶大な支持を得ている佐久間さんに、誰でも簡単にできる「ボディメイクの達人が教えるセルフボディメイク」ということで、3つの気になる部位のエクササイズやストレッチを3回に分けて伝授してもらった。

 

二の腕」「腹回り」に続いて、今回は「首回り」をスッキリさせるための簡単エクササイズ。

 

佐久間さん直伝の3つのストレッチを続けることで、厚着になる冬だからこそ目立つ「首回り」をスッキリさせよう!

 

 

佐久間さん直伝「簡単セルフボディメイク」(3)「首回り」エクササイズ

 

「筋肉って、長身の人より背の低い人のほうがつきやすいんです。それは筋肉が長いより短いほうが太くなりやすいから。もともと男性に比べて女性は肩幅が狭く、筋肉が短いこともあって、簡単に張りやすいし、太くなりやすいんです」(佐久間さん)

 

 

■「首回り」エクササイズ(1)【肩ほぐしストレッチ】

 

image

1)ヒジを肩の高さに上げる
2)肩の位置はそのままで、左手を上に、右手を下にする

 

image

3)肩を支点にして、左右の手を上下交互に入れ替える
4)この動きを1分間行う

 

 

■「首回り」エクササイズ(2)【鎖骨下ろしストレッチ】

 

「肩回りストレッチで肩回りの筋肉が柔軟になったところで、鎖骨の位置を下げます。鎖骨は首の筋肉につながりますが、普段の生活でこわ張り硬くなってしまっています。この張りをほぐすことで顔回りの血流を良くし、むくみを取ります。デコルテを綺麗に見せたいなら、首のストレッチは大事なので、ぜひしっかり行ってください」(佐久間さん)

 

image

1)椅子に座り、両手を後ろに組み、逆の手でヒジを持つ

 

image

2)息を吸いながら左に首を倒し、10秒キープする

 

image

3)逆も同様に行う
4)この動きを左右交互に3回ずつ行う

 

 

■「首回り」エクササイズ(3)【首回りストレッチ】

 

「筋肉は極端に大きく動かすことが、効果を早く出すための重要なポイントです。少しコミカルな動きですが、恥ずかしがらずに大きく極端に動かすことで、首回りのシワやたるみ防止に効果的。思い切って大きい動きでストレッチしてください」(佐久間さん)

 

image

1)ペットボトル(500ml程度)を手に持ち、イスに座る
2)ペットボトルを利き腕で持ち、ヒジを曲げ、体を少し右側に倒す
※筋肉のバランスとして、利き腕を先に行うことでより効果が出ます
(写真は右手を利き腕として、先に右手を行っています)

 

image

3)この姿勢から2回下に反動をつけて、3回目にペットボトルを持つ手を大きく逆方向に伸ばす
(心の中で、「エイ・エイ・オー」と掛け声をかけるとやりやすい)
※腕を上げる際に前傾しがちになるので、スタート時の“良い姿勢”を保ち、バランスとりながら行う

 

4)この動きを15回続ける

 

image

image

5)逆の手に変えて、同様に15回行う

 

 

【協力店舗】

BODY MAKE STUDIO Charm Body 青山本店

http://charmbody.com/

東京都港区南青山5-12-27 WISE512ビル401
TEL:090-7706-7988
※指導中によりご対応いたしかねる場合がございます。お急ぎのあなたはショートメールにてご連絡ください 
アクセス:地下鉄銀座線・千代田線「表参道駅」から徒歩5分

 

バランスのとれたスタイルをめざす「モデル体型ボディメイク」を提供する女性専用のパーソナルトレーニングスタジオ。なりたい理想の自分になるためのポジティブ思考をトレーナーと共有し、自分の身長や骨格といった特徴に合わせて、身体のパーツごとに筋力アップやダイエットを行うためのメソッドをベースにしたトレーニング指導を行うスタジオ。30誌以上のファッション雑誌モデルが通う同ジムの代表である佐久間健一さんは「ミス・インターナショナル世界大会」の公式パーソナルトレーナーや「ミス・ワールド」や「ミス・インターナショナル」の日本代表の公式コーチを務めるだけでなく、「モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット」などベストセラー著作も多数。現在、青山本店以外に、銀座店、名古屋店、大阪店の国内店舗、またアメリカ・ニューヨーク、LAビバリーヒルズ、ロデオドライブ、フランス・パリ、シンガポール、中国・上海にも系列店舗を展開している。