日本ではもうニュースで流れることもなくなったタイでの一連の暴動ですが、
このタイ関連記事を担当しているワタクシメは2002年~2006年までバンコクに
住んでおりまして、帰国後もちょくちょく遊びへ行っておりました。

今回の暴動で放火された巨大ショッピングセンターは在住時も旅行時も必ず行っていた場所であり、
今回の暴動と中心地を狙った放火事件、そしてその後の街並みの映像を目にしては、
いまだ信じられない気持ちです。

と、同時に『目に焼きつけてきたい』という気持ちもありまして、
そのうち現地バンコクへ行ってしまいそうな気がしてます。

もともと楽観的な人が多い国。
早くも復興に向けて街は動き始めています。
その様子を伝えられたらいいなとうっすらと思っています。

さて、そんなワタクシメの独り言はそっちへ置いといて、
東京で『バーンロムサイ』の展覧会が開かれます。

『バーンロムサイ』は両親をエイズで亡くし、自分たちもHIVに母子感染した孤児たちの生活施設です。
ジョルジオ アルマーニ ジャパン社の資金協力を得て、1999年12月に
タイ北部のチェンマイ市郊外に開設されました。開設者は日本人の名取美和さんです。

image

『バーンロムサイ』展覧会
【会期】 2010年5月27日~6月3日(木) 
【時間】 11:00~19:00(最終日は17:00まで)
【会場】 サボア・ヴィーブル
【住所】 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
【TEL】 03-3587-0318
http://www.savoir-vivre.co.jp/
http://www.banromsai.jp/

興味をもたれた方、ぜひ足を運んでみてください!

 

関連タグ: