寒い夜だからあなたを~~~♪
と、これからの2、3か月、この歌をカラオケで熱唱するあなたはアラフォー、もしくはミドサーですね。

というわけで、寒くなる一方のジャパン。
こういう時期こそ南国タイランドが恋しくなります。
恋しいけど行けない人も多いことでしょう。

そんな夜は(昼でもいいんですけど)はこのタイ料理で寒さをしのぎ、
タイへの想いを深めてください。



は、

『スキナーム』

日本語的には探してみたらこんな感じの説明が、↓

タイスキ味の春雨ヌードル
煮込みタイスキ
春雨とシーフードの野菜スープ
タイの海鮮春雨スープ

いろんな説明が各タイ料理店でなされているのですが、
そうですねぇ、ワタクシメ的には『春雨とシーフードの野菜スープ』が一番適当な表現かなと。

白菜や空心菜などの野菜と春雨、そして海鮮(イカ)がたっぷりはいった料理です。
タイスキの鍋の具を器にそのままあけて玉子でとじた風な感じ。
で、見た目はかなり美しくない。イケてません。(ゲ○っぽいといえばそう)

しかし、その見た目とは裏腹に、にんにくの利いた甘辛いタイならではのソースが
スープにうまい具合いに絡んでとてもおいしくいただけるのです。

アツアツを食べると体もぽかぽか。
『スキヘーン』
でスープなしバージョンもあるのですが、
体を温めたいならやっぱり『スキナーム』がおすすめです。

意外にこれ、あまり日本人には知られていない料理みたいで
その見た目に料理が運ばれてきた直後歓声はまったく起きません。
がしかし、いったん口にすると期待がなかった分おいしさも倍に感じられるようで
『これ、おいしいねぇ~』的な声が必ずといっていいほどあがります。

image
(若干ひっぱりましたが、これが『スキナーム』)

タイスキの『スキ』は日本の『すき焼き』から来ているので、
日本人の口にあわないわけがなーい。

そんなわけでこれからの季節に『スキナーム』をぜひ召し上がってみてくださいね♪