ドイ・ステープ山の登り口付近にある『チェンマイ動物園』。
自然をいかしたつくりで、とにかく広―――い!!
歩くとなるとかなりの時間と体力を必要とするのでシャトルバスとモノレールが走っています。

もっとも人気があるのは『ジャイアント・パンダ』。
2004年に中国からやってきて以来、
『タイでパンダが見られる唯一の場所』ということで話題になりました。

そして今年、赤ちゃんパンダが誕生!!

日本だったらあり得なさそうですがちょうど取材班が訪れたとき、
赤ちゃんパンダを間近で見ることができました。
(外国人観光客よりタイ人観光客のほうがもりあがっていた気がします…)

じゃ、じゃーんっ! 
か、かわいいーーーーーっ!
image

アップで↓
image

ほか、飼育されている動物は日本とさほど変わらないものの、
自然をいかした緑あふれる園内はゆっくりと散策を楽しむのによさそう。
(ただし途中から歩き疲れるのでバスに乗ったほうが賢明です。というくらいに広いです)

08年には水族館もできてますます注目度が高くなりそうです。
image
(水族館外観)
ちなみに水族館の水底観覧トンネルは133メートルで世界最長なんだそう!


どちらもチェンマイでははずせない観光スポットです♪

【チェンマイ動物園】
・毎日営業
8:00~18:00
・トワイライト動物園(夜の部)
18:30~21:00

関連タグ: