タイでもっとも有名な『エラワン祠』。

『願いごと成就率100%』
『一番信頼されている神様』
『この神様からのご利益はすごい!』
『どんな願いごとでも叶えてくれる!!』

とその人気はひっきりなしにやってくる参拝客を見れば一目瞭然です。
image
(週末の夕方~はとくに人が多いです。歩くのが大変なくらい)

都会の真ん中、しかも観光客が足を運ぶ場所にあるので自力で行くことも可能です。
バンコクへ旅行に行ったさいはぜひその神秘的なパワーを感じてきてください!

では今回は一般的な参拝方法についてご紹介します。

参拝用の花輪と線香&ろうそくのセットは祠の外にある花売りのおばさんから購入します。
中でも買うことはできますし、信仰心の厚い国なので街中でも売られています。
花輪によって値段はかわってきます。大きければ大きいほど高くなっています。
(花輪2,30バーツ~300バーツぐらい)
image
image
(いろいろと種類があります)

写真の花輪と線香(12本)&ろうそく(4本)セットで140バーツでした。
金ぱくがついているものもあります。その場合、お値段もそのぶん高いです。
image
(これ2人分あります)

ではさっそく参拝しましょう!
4面ある神様のお顔ひとつひとつにお参りしていくのですがまずは入口に一番近いところからスタートです。
時計回りにお参りしてくださいね。

4回お参りするので線香&ろうそくは4回分にわけておくのがポイントです。

・ろうそくに火をつけそのろうそくから線香に火をつけます。
・花輪と線香を持ってお願いごとをします。
・お願いごとがすんだら線香を立てます。
・花輪は顔の正面にある台の上、または柵にかけます。

これを4回くりかえします。

imageimage

4回お参りしているとどんどん『叶えたい!』という気力が尽きてくるのか、
最後はかなりシンプルなお願いごとをしていた記者。
が、あとで聞いたところ、願いごとの内容は『シンプルにわかりやすく』がいいそうなんです!

ちなみに中で行われているタイ舞踊は『奉納の舞』といって、
願いがかなったことへのお礼参りのさい踊り子さんが踊ってくださるそうです(有料です)。

さて…、
お参りしてから数週間…。
まだ効果はあらわれておりませんがゆっくり待つことにします。
『効果絶大』を期待して!

次回バンコクへ行ったら『お礼参り』ができるといいな。ムフ

image

<エラワン祠>
Rama 1 RdとRajdamri Rdの交差点(グランドハイアットエラワン隣)
6時~23時
※BTSサイアム駅とチットロム駅をつなぐスカイウォークからも見えます。
一番近いのはBTSだと『チットロム駅』です。