旅行へ行く時に多くの人がまずガイドブックを買うことと思います。
情報量がたくさんの分厚いものから写真をふんだんに使って現地を紹介したものまで
いろんなものがありますよね。

買った本はひと通り読んでもっとその国を深く知りたいというときもあることでしょう。
そんなときタイの場合でしたらこちらの本がおすすめです!!

『ASEAN検定シリーズ第1回タイ検定公式テキスト』

先日行われた『タイ検定試験』の公式テキストが
タイの『今』や『文化』、『習慣』を知るのにじつにもってこいの一冊なのです!

観光地・自然遺産

ビーチ
自然・地理
交通
歴史
政治・経済
スポーツ・文化
食文化
日常生活
信仰
しきたり
ことば

にわかれており、その分野のエキスパートがそれぞれをわかりやすく紹介。
歴史といった堅めのものから日常生活のしきたりや先日の暴動まで網羅されており、
タイの『今』・『文化』・『習慣』を知るのにとても参考になります。
観光地紹介がメインのガイドブックとは違ったタイの深い部分を知ることができる1冊ですよ。

ちなみにワタクシメ、8月29日(日)に行われた『タイ検定』は受験しておりませんが、
偶然手にしたこの本が『タイを知るのにもってこい!』と思い紹介させていただきました。

その国の背景や文化を勉強してから出かけるとひと味違った旅行ができると思います。
そんなときにこちらの本をおすすめします♪

image

ASEAN検定シリ-ズ
タイ検定―ASEAN検定シリーズタイ検定公式テキスト

赤木 攻【監修】
めこん (2010/05/15 出版)
価格: ¥2,100 (税込)