image

発売1か月あまりで早くも4刷というヒットとなった単行本『蛭子能収のゆるゆる人生相談』(光文社・630円+税)。その好調な売れ行きに、「え、あの本が? 信じられない……」と驚く蛭子能収(67)が、本誌読者からの相談に答える!

 

【Q】カレーライスが大好きです。カレー好きの蛭子さんは、どんなタイプのカレーが好きですか?また、お気に入りのカレー店があったら、教えてください」(サワコさん・36・主婦・広島県)

 

【A】「太川さんはココイチで5千円もトッピングするおかしな人」(蛭子能収)

 

オレが好きなのは、母が作った「ベルカレールウ」を使ったカレーですね。どこの家も同じベル食品のカレー粉でしたが、近所のなかではもっとも貧乏で、肉も少なかったウチのカレーがいちばんおいしかったです。その後、東京で結婚しましたが、まったくお金がなかったんですね。漫画雑誌『ガロ』の連載が決まったときに、前の女房がお祝いで作ってくれた50グラムの豚肉が入ったカレーも忘れられません。

 

そういえば今日、出がけに、娘が「今晩はカレーだからね」と。じつは、娘が初めて作ったカレーがメチャクチャうまかったから褒めたんです。そしたらカレーを作るたびに誘われるんですが、最近は凝りすぎているのか……。まあ、今日はカレーを食べなくちゃいけないんです。

 

あと好きなのは「CoCo壱番屋」のポークカレー。飾り付けしないシンプルなカレーが好きですね。そういえば、太川陽介さんは“ココイチ”で5千円くらい使うそうなんですが、何をどれだけトッピングしたらそんな値段になるのか……うふふふ、まだアイドルだった自分を引きずってるんですかね。

【『蛭子能収のゆるゆる人生相談』たちまち4刷!】

image

建前だらけの世の中に、疲れ果てたらこの1冊! 当コラムをまとめた“きれいごと、ゼロ”の単行本『蛭子能収のゆるゆる人生相談』(光文社・630円+税)好評発売中です。

詳しくは特設ページを。http://goo.gl/0A4DjB