image

毎週、こどもたちにひとつの“ありふれたモノ”を渡していき、創造される「あそび」をお送りする連載「70㎝の目線」。
今回のモノは、「布」です!

image 

◯ 今日のこども ◯
ゆったん(5歳 7ヶ月)
好きなもの: 工作、走ること、ナスのぬか漬け

image

image

image

image

image

image

image

 

【観察を終えて…】

ゆったんは青い布を1枚手に取り、
 「あっ!」とひらめきました。
布をピアノカバーに見立てて、ストーリーが始まります。 

ゆったんにとってのピアノとは、鍵盤部分だけでなく、ピアノカバーがあってこそだったようですね。

こどもの観察力の鋭さは、大人以上かもしれません。
大人には目に入らないものや、重要だと思わない部分を、じ〜っと見ていて、その記憶を、お絵かき・粘土・ままごとなどの”表現遊び”へ活かしていきます。

同じものを見ても、大人だけでは気づけない視点を教えてくれる可能性も。
是非、素敵なこどもたちの表現を見逃さないで下さいね。 

さて、あなたのお子さんに【布】を渡したら、どんな反応をみせてくれるでしょうか? 

次回の素材も、普段なにげなく使っている生活用品。おたのしみに!