image

毎月2回お届けするこどもみらい探求社からのレポート。
うち1回は、「70㎝の目線」。
こどもたちにひとつの“ありふれたモノ”を渡していき、創造される「あそび」をお送りします!

もう1回は、「保育士起業家 まい&めぐの社会実験“こども✕??”」
こどもたちの明るい未来のために、様々な分野とコラボレーションをしたレポートをご紹介。

今回は「70cmの目線」、出会ったモノは、「毛糸」です!

image

今日のこども
うーちゃん(0歳5ヶ月)
好きなもの:体をぐんぐん動かすこと、カラフルなモノ、おしゃべりすること

image

image

image

image

image

image

【観察を終えて…】

今回は、おやこ保育園 5期からの一コマ。5期は、13家族中、10家族が0歳児の親子です。

0歳では、まだ遊べないのでは…という質問をよく頂きますが、この時期だからこその様々な感覚あそびがいっぱい!

0歳は、発達がもっとも著しい時期。1歳になるまでに、自分の身体の動かし方はもちろん、外の世界への興味、感じる力や好奇心などがどんどん広がっていきます。
好奇心を満たすことは、心の発達にもつながります。

見る、つかむ、引っ張る、転がす。
何かに触れ、じーっと見つめているだけでも立派な遊びであり、学びです。見つめることで、集中力も育まれます。

「気持ちがいい」「きれい」「面白い」などという感覚を0歳なりに味わっているのです。

さて、あなたのお子さんに【毛糸】を渡したら、どんな反応をみせてくれるでしょうか?

次回の素材も、普段なにげなく使っている生活用品。おたのしみに!