先日から少しかたちを変えて、12星座別(西洋占星術)に「幸せの法則」のお話しをはじめました。内容としては、星座の人間関係が中心になります。今回取り上げる双子座を例に引きましょう。あなたが双子座である場合と、相手が双子座である場合の両面からお話をします。双子座の相手の場合は、それが男性であっても女性であってもいいようにご説明します。ただし、この「12星座の交際術」では恋愛はあえて度外視した、一般的な人間関係のお話です。この星座は人に対してこのような傾向があるので、このようにすると人間関係が円滑になり、幸せを呼び込むことが出来るといった内容です。ぜひ参考になさって、幸せな人間関係を築いてくださいね。なお、「12星座の恋愛術」に関しては、「交際術」が終わった後にお話ししたいと思っています。

★あなたが双子座(5月21日~6月21日生れ)の場合
双子座は火、地、風、水の4つのエレメンツの中で「風」に属する星座。風のように自由に発想し行動できるタイプです。知的好奇心が強く、素早く情報をキャッチする敏感さも特徴。分野を限らず様々なものに興味を示します。持ち前の融通性を駆使しながら、上手に世の中を渡っていけるのも長所ですね。

人間関係においても双子座はこの融通性や要領の良さを発揮します。オシャベリが好きで、相手に合わせて知識豊富な引き出しから、次々に話題を引き出してはさりげなく披露。人をひきつけ、楽しませませる術を巧まずして備えているのです。その点でかなりサービス精神があるとも言えますね。ただ、自分がしゃべることに熱中し過ぎて、相手が話すタイミングを失ってしまうことがあります。あなた自身は悪気がないのですが……話し上手ではあってもあまり聞き上手ではないのですよね。

これからは、相手が話しやすいように、要所要所であなたのほうから相手に質問をするようにしてみましょう。いろいろな話しを聞くことが出来て、とても勉強になるはずです。双子座さんは1を聞いて10を知るタイプ。人の話しがヒントになって想像が大きくふくらみ、素晴らしいアイディアを思いつくことも多いのです。また、質問をするように心がけていると、自然に聞き上手にもなれて、あなたへの信頼感や評価もぐんと高まりますよ。

双子座さんにはもうひとつ長所があります。それは初対面の人ともあまり緊張せずに話せることです。ですから、交際範囲を広げるのはあなたにとって、決して難しくはないはず。狭い範囲にこもらずに、多くの人と交際するように心がけてくださいね。新しい運を開くきっかけにもなります。趣味の集まり、勉強会、パーティーなど、人が集まるところにはなるべく出席して、自分をアピールするようにしましょう。初めはちょっと面倒に思えても、次第にそれが大きな楽しみになりますよ。

★相手が双子座(5月21日~6月21日生れ)の場合
今もお話ししましたが、双子座さんはとにかく話し上手で、気楽なオシャベリ友達として最高の相手と言えますね。明るくユーモアもありますから、少しネガティブな気分だったり、やる気がないときに一緒にオシャベリするのも良いこと。明るいオシャベリに巻き込まれ、次第にテンションがアップ! いつの間にか気分が一新することも多いのです。

でも、それだけではありません。双子座は情報通で博識ですから、教わることも山ほどあります。何か分からないことなどがあるとき、身近な双子座さんに訊いてみると、即座に答えが返ってきたり、目からウロコの解決法を教えてくれたりするでしょう。まるで生き字引のような人や、語学が強い人がかなりいるのですよね。

また、何かあったときに融通をきかせてくれるのも双子座さんです。「○○でなければいけない」などと杓子定規なことはまず言わないでしょう。「それなら、こうすればいい。○○という方法もあるし……」と、気持ちいいくらいに応用をきかせて、対処してくれます。プライドは高くても頑固さはなく、その場の状況や人の意向に合わせて、変幻自在に自分を変えていける人でもあるのです。

ただ、一本筋を通すとか、約束を守るといったことに関しては、ちょっと疑問符がつきます。変幻自在に自分を変えられると言うことは、裏返せば些細なことで変わりやすいとも言えるのです。責任感がないわけではありませんが、情熱的に取り組んでいたことを途中で、いとも簡単に投げ出したりします。いくらやってもムダだと、さっさと見切りを付けてしまうのです。

また、双子座は心に正反対のふたりの人物が住んでいると言われます。「性格の明るさと暗さ」「気の強さと弱さ」「優しさと冷たさ」という具合に、心の中にまるで違うふたりの人間が共存しているのです。普段はそれが心の中でバランスをとって存在しています。でも、たまにそのバランスが崩れて、ビックリするほど神経質な面が顔を出す場合があります。明るい人なのに、急に落ち込み弱気になって、別人のようになってしまうのですよね。でも、たいていはそんなに心配しないでも大丈夫。立ち直りが早いので、じきに快活な人に戻ります。

もうひとつ知っておきたいのは、なかなか親切な人ですが、「泣き落とし」は通用しないということ。情に訴えれば思い通りになるかと思うと、クールにピシャリと断られてしまいます。

以上、お話しした双子座さんの長所と短所をよく頭に入れて、上手にお付き合いしてみてくださいね。あなたの良い刺激になったり、幸運のきっかけになることがきっとあるはずですよ。

関連タグ: