スター猫集結!「ねこ休み展 夏 2019」で超癒しのひとときを

話題のスポットやエンタメに本誌記者が“おでかけ”し、その魅力を紹介するこの企画。今週は東京ドームシティで開催されている、猫好きの人はたまらない「ねこ休み展」に行ってきました!

 

■「ねこ休み展 夏 2019 in Gellery AaMo」8月25日まで東京ドームシティ Gallery AaMoにて開催中

 

SNSなどで話題の猫クリエイターが集結し、写真&物販展として’15年より開催されているのが本展。今年は過去最大規模となるそう。ちなみに猫クリエイターとはプロ・アマ問わず、SNSで猫写真や猫イラストなどをアップしファンを獲得している人、写真展で受賞歴を持つ人を指すそう。

 

一歩会場へ足を踏み入れると、人気猫たちの愛らしい写真がこれでもか! とお出迎え。ちくわ、どんぐり、まっぷーちん……と、ネットで見たことある~といったものから、初めての作品まで、新旧おりまぜての内容です。当然ながら場内にいると四方から「かわいい~」の声が。

 

途中には、ねこ休み展初となる「お化け屋敷」をテーマにした映像コーナーが。3分弱なのであっという間に終わるのですが、猫写真を元にCGを駆使して描かれたおばけ風映像が楽しめます。怖いというよりも、やはり感想は「かわいい~」。ここでは椅子に座ることができるので休みがてら見るのもオススメです。

 

そして充実した物販コーナーでは会場限定グッズからコラボグッズまでと購買意欲を刺激される品々が。意識して財布のひもを締めたつもりでも、ポストカード数枚を手に持ち、レジへ向かった記者でした。「かわいい~」が止まらない癒し猫空間へどうぞ!

関連カテゴリー: