セックスレス打開には「待つだけではダメ!」(JINSEIのスパイス!第54回)

【今週の悩めるマダム】

結婚して30年、セックスレスに悩んでいます。一応寝室は一緒なのですが、この10年はもう何もありません。夫は60歳ですが、EDではないです。浮気相手がいるとも思えません。私には相変わらず優しくしてくれます。だから抱かれないのは、私に女としての魅力がないからかな、と思ってしまいます。(広島県在住50代主婦)

 

夫婦の夜の営みに関して、これが正解というものは残念ながらありません。夫婦の数だけ夫婦の夜の形があると僕は思います。ですから、奥様のご相談にこうしたらいいですよという的確な回答は戻せないかもしれない。それでも、僕なりにこのお悩みと向き合いたいと思います。

 

まず、男というのはどうしても性的な行動をとる時、攻める側にならないとなりません。実は、これを苦痛と思う男性が意外に多いんです。女性は男というのは野性的な本能を持っていると信じている、というのか、みんな女性を欲していると思いがちかもしれません。でも、僕の周りの男性たちは、その勝手なイメージに苦しんでいる人が結構います。こうした女性が持つ男性への先入観が、セックスレスの原因である可能性もあるのではないでしょうか。

 

一般的に、男と女という2つの性に分けて語られますが、人間の性は2つだけではありません。LGBTの方もたくさんいらっしゃいますし、異性愛者の方でも、性愛に関しては様々な指向の違いがあると思います。さらに、30代、40代、50代、60代……と年齢によっても変化していくものです。アセクシャルといって、他者に対して性的な関心や欲求がない方もいます。もともとは性欲があっても、年齢を重ねて低下していくことは珍しくありません。なので、勃起不全(ED)ではないのに、ご主人が奥様を抱かなくなった理由を一言で決めつけることはできません。愛情がなくなったから抱かないとか、女としての魅力がなくなったから抱かないとか、そんな単純な理由だけではないと思います。身体的には問題ないのかもしれませんが、もしかすると心理的な要因があるのかもしれないですね。人生は長いので、いろいろなことで悩み、その気にならない、ということもよくあります。「その気にならない」ことの細かい理由はわかりませんが、そこには心の問題が関係している可能性が十分考えられます。

 

ところで、奥様からご主人に性的に寄り添うことはありますか? 変な言い方ですけど、待っているだけなのでは? 欧米では、男女はいつも腕を組んで歩いたり、知り合いの前でも恥ずかしがることなく肩を抱き寄せあったり、キスも普通にしています。ボディータッチやキスは、2人の愛を繋ぐ上で大事な行為です。同じベッドで寝ているのであれば、救いがあると思います。だいたいは女性のほうから、いびきや体臭が嫌だという理由で寝る場所を分けることが多いと聞きます。寝ている時に手を握ってみたり、奥様から優しくアプローチしてみたら、夜を取り戻すきっかけになるかもしれません。ただしやり過ぎるとお互いによくないので、時間をかけて、話し合ったりしながら、ちょっとずつ近づいてみたらどうでしょう。

 

【JINSEIの格言】

奥様からご主人に性的に寄り添うことはありますか? 変な言い方ですけど、待っているだけなのでは? 寝ている時に手を握ってみたり、奥様から優しくアプローチしてみてはどうでしょう。

 

この連載では辻さんが恋愛から家事・育児、夫への愚痴まで、みなさんの日ごろの悩みにお答えします! お悩みは、メール(jinseinospice@gmail.com)、Twitter(女性自身連載「JINSEIのスパイス!」お悩み募集係【公式】@jinseinospice)、またはお便り(〒112-0811 東京都文京区音羽1-16-6「女性自身」編集部宛)にて絶賛募集中。 ※性別と年齢を明記のうえ、お送りください。

 

以前の連載「ムスコ飯」はこちらで写真付きレシピを毎週火曜日に更新中!

関連カテゴリー:
関連タグ: