メタボ体形の中年男性が必死にもがく姿を描くシンクロ映画
(C)SWM FILM COMPANY LTD 2018

家の中で楽しめるエンタメや流行を本誌記者が体験する“おこもりエンタメ”のコーナー。今回は、中年男性がシンクロに挑む『シンクロ・ダンディーズ!』のご紹介です。

 

■『シンクロ・ダンディーズ!』DVD3月11日発売。価格:3,800円(税別)。発売:キノフィルムズ/木下グループ。販売:キングレコード

 

本作は実在するスウェーデンの男性シンクロチームをモデルにしています。主人公のエリックをはじめとする8人のシンクロメンバーは、パッとしない日常を送っていて中年クライシスのまっただなか。

 

けれど、ひょんなことからイギリス代表として世界選手権に出場することになったからさぁ大変。鬼コーチによる特訓の過程で、絆を強めていくメンバーたち。そして大会当日を迎え……。

 

男性のシンクロ映画といえば、日本の『ウォーターボーイズ』(’01年)がありますが、イケメンぞろいのあちらと違い、こちらはまったく映えないメタボ体形の中年のみが登場。キラキラ輝く青春もなく、どんより曇り空のような毎日で夢も希望もありません。逆にそこにリアリティーがあって、同じ中年として人ごとには思えませんでした。

 

鬼コーチに「中年の苦悩が見たい! 怒りを見せて!」と言われ、水の中で暴れる8人の姿に自分を重ね、なぜかすっきりした気分に。シンクロまでいかなくても水泳って気持ちよさそう。俳優たちが実際にトレーニングを積み、挑んだというシンクロシーンも見どころです。

 

人生の壁にぶちあたるのは若者だけじゃない。中年が必死にもがき再生していくさまに、元気をもらえる人は多そうです。

 

「女性自身」2020年3月17日号 掲載

関連カテゴリー: