蜷川実花『FOLLOWERS』イイ女のせりふに女性記者もドキッ!

家の中で楽しめるエンタメや流行を本誌記者が体験する“おこもりエンタメ”のコーナー。今回は、Netflixオリジナルシリーズ『FOLLOWERS』をご紹介します。

 

■Netflixオリジナルシリーズ『FOLLOWERS』Netflixにて全9話世界190カ国へ独占配信中

 

人気写真家の奈良リミ(中谷美紀)は、業界でトップの地位を獲得。日々欲張りに生き、友人もバリキャリぞろい。一方、売れない若手女優の百田なつめ(池田エライザ)は、死体役をバイトの合間にやる虚しい日々。

 

ある日リミが偶然スタジオでみかけたなつめの怒りに燃えた表情を撮影し、その写真を自分のSNSにポストしたことで、なつめのフォロワー数が急増します。でもそれは、なつめの新たな試練の始まりでした。

 

見どころは、極彩色でコーディネートされたファッションやインテリア! 最先端の東京をルブタンのハイヒールで闊歩するリミをはじめとして、現代女性の生きざまを蜷川実花監督はとことんカッコよく描きます。

 

そしてセリフがまた印象的。たとえば、リミの仲間で年下の恋人を持つ実業家のエリコ(夏木マリ)が、なつめを変身させるシーンで「精いっぱい背伸びして、服を纏える女になりなさい」というセリフ。ドキッ! 背伸び、長らく記者は忘れてる。

 

なつめも挫折を乗り越え、少しずつ成長して自分の夢に向かって走り始めます。イイ女は、強い意志や野望だけじゃなく、いい仲間や友達をちゃんと持ってる。だから白馬の王子は不要。タフで美しい現代のシンデレラ物語です。

 

「女性自身」2020年3月24・31日合併号 掲載

関連カテゴリー: